大和ハウス 価格

無料!大和ハウスやその他ハウスメーカーの間取りや総額を比較

 

大和ハウスは業界でも大手のハウスメーカーで、積水ハウスついで、2位の実力だと言われています。

 

 

大和ハウスでは外張り断熱仕様の『XEVO』が主力商品として売りになっていますが、XEVOシリーズとは、外張断熱通気外壁を採用したシリーズです。

 

 

大和ハウスの主力商品では全て『XEVO』が標準装備されているようです。

 

 

大和ハウスで注文住宅を建てる場合の坪単価は鉄骨系、木造系ともに70万〜80万円が目安だと言われており、価格は非常に高めですが、外断熱が快適で過ごしやすいと口コミの評判も良いみたいですね^^

 

 

ちなみに少しでも価格を抑えたいならXEVO-Vを選ぶという選択肢があります。

 

 

XEVO-Vは企画商品でパッケージになっており希望の間取りが見つかれば、坪単価は50万円程度に抑えることができます。

 

 

標準仕様を変更するとその分の差額が発生しますが、

 

 

XEVO-Vで建てられた方の情報によりますと、結構仕様の変更に応じてくれたそうですよ!
仕様変更をし過ぎるとその他のXEVOシリーズの方がお得だということもあり得ますので、注意して下さいね^^;

 

 

ちなみにXEVOシリーズは値引きがないと言われていますが、実際には「値引きがあった」という情報もチラホラあります^^;

 

 

XEVOができた当初は、値引きに応じてなかったそうですが最近ではそうでもないみたいですね(* ̄ー ̄)

 

 

どうしても契約を取りたいなどの営業マンの都合や購入するタイミングによって値引き額が引き上げられる時もあるのです(* ̄ー ̄)

続きを読む≫ 2014/03/04 00:09:04

住宅メーカーや工務店は30坪〜35坪が一般的だと言われていますが、30坪の家を建てる場合の価格はどれぐらいが目安になるのでしょうか?

 

 

まずどこのハウスメーカーを選ぶのか、注文住宅なのか建売住宅なのかによっても価格は大きく変動します。

 

 

営業マンは坪単価55万〜60万円前後が相場だと言われますがホントのところはどうなんでしょうか?

 

 

ローコスト住宅なら工務店と同じ様な価格帯で建てることは可能で坪単価は40万円〜ですが、大手ハウスメーカーを選ぶと坪単価は70万〜80万円が相場になっているようです。

 

 

そしてオプションによっても価格は大きく変動します。

 

 

標準仕様のものから選べば価格は上がりませんが、オプションを沢山採用すると当然、価格は上がり、坪単価も高くなります。

 

 

基本的にハウスメーカーはモデルハウスの維持費やTVコマーシャル、人件費や広告費が必要になってきますが、これらの経費を回収する為に価格に上乗せされる為高くなってしまうのです。

 

 

大和ハウスでは規格住宅が充実していますが、

 

 

大和ハウスで注文住宅を建てる場合の坪単価は70万〜80万円が目安だと言われています。
建物の本体価格以外に必要な経費などを含めた総額はかなり高くなるということが予想できます。

 

 

ちなみに大和ハウスの規格住宅ですと、間取りや仕様を自由に選ぶことはできませんが、坪単価は55万〜65万円と注文住宅よりは価格を抑えることができます。

 

 

※一般には約30坪を境にして、狭小住宅になるほど坪単価は上がると言われています。

続きを読む≫ 2014/03/04 00:06:04

平屋住宅に憧れがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

平屋の最大の特徴はなんといってもバリアフリーであることです。

 

 

 

階段はないので、歳をとった時などに苦労するであろう階段の上り下りの心配は一切いりませんし、

 

 

 

日差しを遮りながら風を取り込むことができるので一年中快適に過ごせるというメリットもあります。

 

 

 

一方、平屋住宅のデメリットとしては価格が高いということです^^;

 

 

 

平屋建ては老後お金のある人が建てるイメージが強かったり、平屋はお金に余裕のある人が建てるイメージが強いという方も多いようですね。

 

 

 

実際に2階建て住宅と比べてみても価格は割高になると言われています。

 

 

 

平屋住宅の価格は、構造や外観、性能などによっても大きく変わってきますが、坪単価は総2階建てに比べて10万円前後高くなると考えておいた方がいいです。

 

 

 

平屋住宅が割高なのは基礎と屋根が同じ延べ床面積の場合、総2階建ての倍必要になってくるからです。

 

 

 

そして地盤改良が必要になった際には地盤改良費が発生しますが、平屋住宅は広い面積の地盤の改良が必要になってきますから当然ここでも価格は高くなります。

 

 

大手ハウスメーカーで平屋を建てる場合は坪単価も高額になることが予想できますね^^;

 

 

 

ちなみに大和ハウスで注文住宅を建てる場合の坪単価の目安は70万〜80万円だと言われていますので、平屋住宅の場合はこの坪単価より高くなるということが予想できます。

 

 

 

大和ハウスで平屋住宅を検討されている方は、その他のハウスメーカーでも見積もりを出してもらい比較しておいた方がいいですよ(* ̄ー ̄)

続きを読む≫ 2014/03/04 00:04:04

大手ハウスメーカーで建てる場合は坪単価は基本的に高くなります。

 

 

建売住宅や規格住宅の場合は大手ハウスメーカーであっても安く購入できることはありますが、基本的に注文住宅の場合は高額になることが多いです。

 

 

工務店で建てる場合の坪単価は40万〜50万円が相場だと言われています。

 

 

工務店で仕様や設備にこだわっても大手ハウスメーカーよりコストを抑えることができるのです。

 

 

ハウスメーカーは価格に営業経費や宣伝広告費用などが上乗せされており、坪単価も当然高くなってきます。

 

 

建て物以外の経費がかなり上乗せされていますが、その分知名度や信頼感はありますので、そこを重視してハウスメーカーを選ばれる方も多いようですね^^

 

 

大和ハウスも大手ハウスメーカーですが、大和ハウスで注文住宅を建てる場合の価格はどれぐらいが目安になっているのでしょうか?

 

 

大和ハウスは規格住宅が充実しており、あまり注文住宅というイメージは強くないかもしれませんが、

 

 

大和ハウスで注文住宅を建てる場合の坪単価は70万〜80万円が目安だと言われています。
ハウスメーカーの中でも比較的坪単価が高いハウスメーカーです。

 

 

大和ハウスで建てたいけれど予算に余裕がない方は規格住宅を選ばれると価格を抑えることができます。

 

 

規格住宅なので、間取りや仕様を自由に選ぶことはできませんが、坪単価は55万〜65万円と価格を抑えることができます。

 

 

ハウスメーカーの坪単価は建物本体の目安ですから、本体価格以外に必要な費用も含めた上で話を進めていって下さい。

 

 

また、大和ハウスはリフォームにも力を入れています。大和ハウス リフォーム 評判

 

 

サイトでは、大和ハウスのリフォームの価格や評判が紹介されています。

 

 

注文住宅とリフォームを比較してみてくださいね。

 

 

続きを読む≫ 2014/03/04 00:01:04

大和ハウスで新築を建てる場合の価格はどれぐらいが相場になっているのでしょうか?

 

 

基本的にハウスメーカーは広告費や宣伝費、人件費、モデルルームの維持費などが上乗せされており価格も高いです。

 

 

地元の工務店にお願いすると同じ建築でも2〜3割程度は安くなると言われています。

 

 

大和ハウスに限らずに積水ハウスやミサワホームでも坪70万〜、

 

 

更に坪単価が高いハウスメーカーの場合は坪80万〜100万円という価格設定になっています。

 

 

ローコスト系のハウスメーカーを選ぶと価格を抑えることができますが、

 

 

ローコスト以外のハウスメーカーなら、おおよそ坪当り70万円〜と言う価格帯が目安になっています。

 

 

ちなみに大和ハウスでは規格住宅が非常に充実していますが、規格住宅なので間取りや仕様の変更はできませんが、坪単価は55万〜65万円と価格を抑えることができます。

 

 

間取りや仕様が気に入れば、規格住宅を選ぶとかなり価格を抑えることができます。

 

 

しかし大和ハウスで注文住宅を建てる場合の坪単価は70万〜80万円が相場になっています。

 

 

オプションを沢山採用すると坪単価が80万円を超えてしまうこともあります^^;

 

 

大手ハウスメーカーで建てる場合は、注文住宅なら坪単価70万円〜、規格住宅なら60万円〜という価格帯を目安にしておくといいでしょう(・∀・)

続きを読む≫ 2014/03/04 00:00:04